本文へスキップ
ホーム お知らせ スポーツ教室 各大会等 育成・支援事業 会員 ボランティア 問い合わせ アクセス
福岡都市圏 障がい者ボウリング大会  定員:250名  場所:博多スターレーン 


 開催日:平成30年6月24日   会場:博多スターレーン(福岡市博多区)

 「第24回福岡都市圏ボウリング大会」が、6月24日(日)に博多スターレーンで開催されました。
 本大会は、様々な障がいのある選手が一堂に集まり、ボウリングを楽しむ大会で、今年で24回を迎える歴史ある大会です。
 この大会は福岡都市圏の自治体共同事業の一環として開催され、福岡市を始め筑紫野市・糸島市・太宰府市・古賀市等の福岡都市圏7市4町から、総勢177名の選手の参加を得て盛大に開催されました。
 開会式では、「障がい者ボウリング大会福岡実行委員会」の藤永会長から参加選手への激励の挨拶。そして名誉会長である髙島福岡市長の挨拶。全国障害者スポーツ大会福井大会の福岡市代表選手でもある青木選手・濵田選手が力強く選手宣誓を行いました。その後、来賓による始球式が行われ、障がいクラス別に熱戦が繰り広げられました。
 ストライクやスペアが出るたびにギャラリーから大きな声援があがり、会場はとても盛り上がりました。
 来年2月に開催される「全国障がい者ボウリング大会」へもぜひ参加していただくようお待ちしています。
 最後になりましたが、本大会の開催にあたり、ご支援、ご協力いただいた多くの関係者、ボランティアの皆さんに心より感謝申し上げます。



★★ 第24回福岡都市圏障がい者ボウリング大会の状況 ★★
競技風景
競技風景
選手宣誓
選手宣誓

【福岡都市圏障がい者ボウリング大会の成績(PDF)】

 ・第24回 成績一覧はコチラをクリック!

 上にもどる↑

各大会