本文へスキップ
ホーム お知らせ スポーツ教室 各大会等 育成・支援事業 会員 ボランティア 問い合わせ アクセス
全国障がい者 ボウリング大会  定員:50チーム  場所:博多スターレーン

 第26回全国障がい者ボウリング大会が2月17日(土)・18日(日)の両日、福岡市博多区の博多スターレーンで、北は北海道から南は鹿児島までの27都道府県12政令市から延べ552名の選手の参加を得て、盛大に開催されました。

 開会式では多くの来賓が出席され、中原義隆大会副会長の歓迎のあいさつと荒瀬福岡副市長のあいさつに続き、祝辞が贈られるなど華やかな雰囲気のなか開催されました。大会は、1日目に個人戦予選を障がい別等で計9クラス行われ、2日目には団体戦と個人戦決勝が行われました。すべてのクラスで熱戦が展開され、例年同様、参加選手の競技レベルの向上が目覚ましい大会でした。

 この大会は国内最大の障がい者ボウリング大会として今年で26回目を迎えました。
 このように盛大な大会に発展してきたのも、今までこの大会を支えてくださった多くの関係者の皆様のご支援の賜物とあらためて感謝申し上げる次第です。

 今大会において、ご協力いただいた関係団体をはじめ、H.S.S.会、ボランティア、支援企業の皆様に心より感謝申し上げます。



★★ 第26回全国障がい者ボウリング大会の状況 ★★


【全国障がい者ボウリング大会の成績(PDF)】
  ・第26回 個人戦予選はコチラをクリック!
  ・第26回 個人戦決勝はコチラをクリック!
  ・第26回 団体戦はコチラをクリック!
  ・第26回 各クラス上位3名及び3団体はコチラをクリック!
  ・第26回 ハイゲーム賞はコチラをクリック!

 上にもどる↑

各大会